玉咲Spaceはアクセス・コンシャスネスのバーズプラクティショナ―資格をお持ちであれば借りることが出来る専門サロンです。詳しくはこちらをクリック

アクセスバーズとは?

アクセスバーズとは、頭に優しく触れるハンズオンセラピーです

創始者は、ギャリ―・ダグラス。約25年前にアメリカで創始され、今では世界178ヶ国以上に広まっています。

日本でも、2014年ごろから広まり始め、マインドフルネスの効果が得られると注目されているセラピーです。

この施術中は、シータ波が脳内に流れ、一種の瞑想のような状態になると言われています。また優しいハンドタッチにより、脳からは「オキシトシン」「セロトニン」「ドーバミン」などの幸せホルモン・やる気ホルモンが流れます。

頭の32のポイントを触ることにより、脳内の不要な情報を除去して、深いリラックスを得られます。「最低でも、最高のリラックスが得られ、最高ではあなたの人生を変えることができる」と言われています。マッサージのように揉みませんし、指圧のようにツボを押すのとも違います。タッチは非常に優しく、穏やかなものです。

施術中は、深い瞑想のような、静かでクリアな時間が流れます。思考のデトックス、脳の断捨離と言う方もいます。

単なるヘッドマッサージではありません。

頭の32か所のポイントを優しくタッチすることで、今までの人生で滞らせていた、思考や思いこみ、制限、行動パターンなどを優しく溶かしていきます。タッチは優しく穏やかです。要らなくなった思考や考えを除去していくだけなので、どなたにも優しく安全に作用します。

思考や思い込み、制限を取り去っていくと、本来の自分が現れ、気づきや情報を受け取りやすくします。

アクセスバーズとは「真のリラックス」を受け取りながら本来の自分を思い出すための施術です。世界中でたくさんの人々の人生や体のあらゆる側面に変化を起こすことに役立っています。

カウンセリングではありませんので、お悩みを話していただく必要がありません。

施術後に何かが変化したとしたら、それはあなた自身が自ら望んだ変化なのです。

施術はどのように行うのですか?

創始者ギャリーとデーン
創始者ギャリー・ダグラス&共同創業者デーン・ヒア

施術は着衣のまま、ベッドに横たわっていただきます。そして施術者が頭を優しく触れていきます。セッション中は寝てしまっても良いですし、話していただいていてもかまいません。ベッドに寝ていただくので、リラックスできる服装でお越しください。

施術を受けると、リラックスし、すぐに眠ってしまったり、瞑想しているような状態になる方が多いです。

時間は60~90分で、90分が推奨とされています。